読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「なまえのないえのぐ」

「なまえのないえのぐ」って知ってますか?

コクヨから数量限定で発売された絵具なんですが、その名の通り、絵具のチューブに『色の名前』が『書いてない』んです!!

じゃあ、どうやって色を判断するの?というと名前の代わりに赤(マゼンタ)、青(シアン)、黄色(イエロー)の三原色で表現してあって、組み合わせや配合の量などが色のついた丸の大きさなどでわかるようになっていているのです!

おもしろい!とは思うものの・・・そんな絵具がなくたって子供の頃、あれこれ絵具を混ぜていろんな色をつくりました。あ!赤入れすぎた!今度は黄色入れすぎた!とか言いながら。

いまの子供たちはそんな事もしなくなったの?とちょっと心配になりました(-_-;)