読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返済義務のない『新聞奨学金制度』

大学の奨学金返済が問題となってますが、私は借りても返済ができないと思い『新聞奨学生』という制度を利用しました。

 

これは新聞店で朝刊や夕刊、集金などの仕事をすることで返済義務のない奨学金と、毎月の給料、寮に住むことができつというものです。

契約の仕事量によって奨学金や月給は変わりますが、私は年間約100万円の学費と月10万円の給料、そして無料の寮に住んでいました。

 

さあ、どれくらい金銭的にお得か計算してみてください!

しかし、毎朝3時起きで、学校帰りに遊ぶことができない、雨、雪、台風の日も新聞を配ります。正直、大変ですが奨学金の返済で苦しむことなく数年の頑張りでよい、この制度を使ってよかったなーと思います。

覚悟のある人にはおすすめです(^▽^;)